• おおきにスタッフ

野寄社長のお店にも♪ギフトとしてのチョコレートのお話(今年のバレンタインデーを振り返って)

こんにちは。

山ちゃんです。


2/14バレンタインデーが過ぎました。

過ぎてしまいました。




バレンタインデーとは、

誰もが知っている、日本では女性が男性にチョコレートを贈る風習のある日です。

学生のころであれば、この日学校で会う異性にドキドキされた方も少なくないのでは?

そして、なんと総務省の情報では、年間のチョコレートの消費量の4分の1が、2月に集中するそうです!

https://www.stat.go.jp/data/kakei/tsushin/pdf/19_2.pdf

バレンタイン効果おそるべし。




そんな中、義理チョコという風習がありますね。

学校の友達や仕事の付き合いの人にも、女性から男性にチョコを贈るというものです。


ですが、振り返ってみると今年は義理チョコは、例年よりも下火であったかもしれません。

なぜでしょうか?考えてみました。



1.今年のバレンタインデーは下火だった?

1つは、今年のバレンタインデーが日曜日だったこと。

会わなければもらえません。

郵便で送るようなものでもないので、会えないということは大きな理由だったと思います。


もう1つは、今年は義理チョコはやめようの風潮があったのかも。

コンビニでは見ないことがないブラックサンダーを販売する有楽製菓株式会社が、

義理チョコ文化を反省したキャンペーンを打ち出していました。

https://yurakuvalentine.jp/

でも結局、おもしろい方向に走っていますね。




2.ギフトを贈ろう

ただ、やっぱり義理であっても本命であっても、

贈り物(ギフト)をいただくのは、自分のことを考えてくれたんだと思えて、うれしくなります。

中身に関係なく、その気持ちだけでうれしいですね。



バレンタインデーをきっかけにして、もっと他の日でも贈り物やギフトの文化が広まれば、みんなハッピーになりそうです。

日本にはお中元などの文化がありますが、若い人では贈る人が少ないそう。

参照:https://allabout.co.jp/gm/gc/443624/



行事に関係なく、ギフトを贈って喜んでもらいたいですね。




3.ありがとう市場のギフト~チョコレート編~

弊社のオーガニックショップ「ありがとう市場」でも、チョコレートに関連した商品を取り揃えています。

ギフトにオススメです。


たとえば、こちらのチョコレートが入ったフルーツバー。

フルーツが入っているので、とても満足感があります。






そしていくつかあるプロテインの中で、私のおすすめなのがこちら!



素材にこだわったプロテインで、とても飲みやすい「アミノシェイク」シリーズ。

こちらにもカカオ味があり、チョコレートの風味を楽しめます。


私は、このプロテイン製造元の社長さんのお話を伺ったことがあるのですが、

このプロテインはもともと陸上の長距離選手向けに作られたものだそう。

ですので、体型を気にしている方にも贈れそうですね。




皆さまが贈りものをされることで喜んでいただき、

素敵な経験ができますように♪


では。

  • Facebook Social Icon
  • ブロガー社会のアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • 顧問社会のアイコンをトリップ
  • Instagram Social Icon