• おおきにスタッフ

11/16は「いい色の日」!最近のおすすめカラフルと、多様性について

こんにちは。

山ちゃんです。


先日弊社も参加した11/6,7 のハロウィンイベントの日に、

大阪梅田の茶屋町エリアでは『ぷち旅マルシェ』という、生産者に着目した、旅をテーマにしたイベントが行われておりました。




天気が良いこともあって、朝から大盛況でした!





そちらできれいなチョコレートを、見つけましたのでご紹介。





チョコレートでグラデーションがあるというのが斬新です。

母体のMOTHERHOUSEさんでは、もともとはかばんメーカーの所から、かばんの技術を活かして何かできないかと考えたところ、グラデーションがあるチョコレートを考案されたそう。

実際に色に合わせて味も変わるということですので、驚きです!

それにしても綺麗すぎて、食べるのがためらわれます。




11/16はいい色の日です。

いい色の日(11月16日 記念日)


色というのは、「いろいろ」というように「様々な」といった意味があります。

それだけ多様な物があるということ。


こちらのツイートでは、日本の伝統的な「ため色」を紹介していました。



じっと見ていると「ため色」の名の通り、ため息が出そうな色です。




色については見え方にも人によって多様性があると言われています。



カラーユニバーサルデザインとは、こういった人たちにも、情報が正しく伝わるように、色の使い方を配慮してデザインすることを意味します。

引用:色の見え方の多様性を知る –カラーユニバーサルデザイン


そして見え方に配慮した色の使い方が求められる場面もあるそうです。




株式会社おおきにでは、性別年齢関係なく幅広い方にご利用いただけるように事業に取り組んでいます。


オーガニックショップ「ありがとう市場」では、本当によいものを野寄社長が直接選定しております。

イベント企画についても、既存の枠にとらわれずに、

主催者も参加者も関わる方 皆が楽しめるように取り組んでおります。



ぜひ、お店やイベントに足を運んでいただければ幸いです。