• おおきにスタッフ

3月24日はホスピタリティの日♪野寄聖統社長も実践している「おもてなし」

こんにちは。

山ちゃんです。


3月24日はホスピタリティの日だそうです♪



1.ホスピタリティの日と、ホスピタリティって?


引用:ぱくたそ



ホスピタリティの日とは、

思いやり、もてなしといった意味のホスピタリティの精神を広めるために日本ホスピタリティ推進協会 (1992 年8 月16 日設立:旧称・日本ホスピタリティ協会)が1994 年3 月24 日に制定した日。

引用:ホスピタリティ・デー



でも、ホスピタリティってよく聞く言葉ですが、

わかっているようでわかりにくい言葉かもしれません。

見てみましょう。



英語だとhospitality.

「親切にもてなすこと、歓待、厚遇」という意味があります。

引用:Weblio


そして、

「ホスピタリティとは接客・接遇の場面だけで発揮されるものではなく、人と人、人とモノ、人と社会、人と自然などの関わりにおいて具現化されるものである」

そうです。

引用:ホスピタリティとは


思ったことはことは行動で示すこと。

それもサービスとして対価を受け取るためにするのではなく、自然に行えることなんですね。




また、同じ3月に、桃の節句(3月3日)がありますが、

桃の花言葉には「気立てのよさ」があります。

※上のきれいなお花も桃の写真です♪

これもホスピタリティに通じるのかもしれませんね。



2.野寄聖統社長もホスピタリティの人


引用:ぱくたそ


弊社株式会社おおきにの 野寄聖統社長もホスピタリティの人だと思います。

それは社内でも社外でも感じます。


社内では、何か悩み事がありそうな社員には、社長から声をかけていただき、

実際に相談に乗ってくださることもあります。

社外では、最近インタビューを受けることが多いのですが、その時でも、ご自身が招かれている側でもインタビュワーの方を気遣い、自然と相手の良いところを見つけ、褒めていらっしゃいます。

挙げていくと、きりがないくらいです!



そして、その野寄聖統社長のホスピタリティの姿勢は、

社員に対しても求められているような気がします。




ちなみに、先ほどの桃の花言葉には「天下無敵」というものもあるそうです!

野寄社長の周りには、よくいいことが起こるそう。

日頃からホスピタリティの姿勢でいるからこそ、よいご縁があり、天下無敵になっているのかもしれませんね!




3.まとめ

せっかくのホスピタリティの日。

何か一つでも思ったことがあるのなら、行動に移してみられるのはいかがでしょうか?

私もできるところから やってみたいと思います!